女子高生でソフトSMを経験したM女の体験調教

ソフトSMでは物足りず本格的な調教を希望した学生(20歳)

Eさんの調教の経緯とM性の考察

 思春期から性への強い好奇心と、性欲を満たせる機会を探していたとの事で中学生で処女を喪失。 その時点で既にSM的なアブノーマルセックスへの強い興味と「ドM」である自分を自覚していたとの事である。

 女子高生になり、SMへの好奇心と調教願望を抑えられず、出会い系で自称S様何人かと真似事的なソフトSMを経験。 ご主人様兼彼氏のような付き合いをしていたとの事であった。

 しかし、牝犬になりたいと口にするなど強い被虐願望とマゾヒズム、アブノーマルな性衝動は、セックス目的での真似事的なソフトSMでは満足を得られなかったようである。

 アブノーマルな性への興味と調教願望は膨らむばかりで異常に強い性欲と相まって、加速度的にSMの世界への衝動や奴隷願望が強くなっていく自分に怖さを感じ、将来も不安で真面目に悩んでいるとの相談であった。

 SM相談では、普通のセックスやソフトSMでは虚しさを拭えず欲求不満が増すばかりで、地方在住だがどうしても本格的なSMを経験する中で「リアルなSM」と自分の「Mの資質」や「Mの本性」を知りたいので私の調教を受けたいとの強い要望であった。

 女子高生+出会い系+ソフトSMという過去のエピソードからは、ヤンキーなどややグレた感じの子を想像するが、高校も高偏差値の進学校出身という優等生であり、家族と自身の将来の夢を実現するため資格取得の目標を持ち勉強もしっかり頑張っている。

 自分では単なる変態女と否定するものの、マゾ資質や性衝動が強いだけで、根はとても真面目で感受性の強い女の子である。

 この状態ままでは、強いアブノーマルな性への好奇心、調教願望や性衝動をコントロールできず、出会い系などでの再び安易なセックスやSM関係を繰り返し、性依存症などへの発展や性犯罪に巻き込まれるなどの可能性もあり彼女の将来にもリスクが大きいと判断。

 本人もSM願望や性衝動をコントロールできない自分に怖さをを感じている事もあり、安易なセックスや相手を代えてのSMの真似事で心身を浪費しないで欲しいとの私の想いもあって体験調教を受ける事にした。

 ソフトSMで満足できる程度のマゾ資質ではない上、自身で調教もしてみたいと口にするなどS性も併せ持つ。

 緊縛を教えて欲しいとの希望を口にするので、調教時に軽く緊縛の指南を行った後、自縛でも使えるからと麻縄をプレゼントした。

 後日Mとして調教できる男性を見つけたとのメールをもらい、改めて彼女のサドマゾ両面でのアブノーマルな性に対する好奇心の強さが伺える。

 出会い系などでの安易なセックスや、適当な関係でのソフトSMには興味を覚えなくなったのは良い傾向ではあるが、本人はそれ以上にSMの世界に深い興味を持つようになってしまった。

 今後もSM両性と強い性欲を上手くコントロールしながらSMの世界での自分と、女性としての自分を上手く共存させていくしかないM女である。

■M女プロフィール
Age:20 職業:学生
163cm/B:90cm(G)W:63cm/H:89cm .
ソフトSMしか知らない女子高生を緊縛調教
強いマゾ性が見え隠れする
調教内容:緊縛

 早くからM性を自覚し性経験も中学2年と早熟である。 大きな瞳、肉感的なプロポーションはもちろん、エネルギッシュな魅力を持つ今どきの可愛い子である。

 精神的な強いマゾ性ゆえか、強い拘束、軽い痛みに良く反応する。

 M性に至った性経験の影響か、鞭、平手打ち、首を絞められるなどの精神的に卑下される行為で歓喜の声をあげ、女陰を濡らす様は強いマゾ性を垣間見るものだが、浣腸、アナル、クリッピング、針などの強い痛みを覚えるものは快感に昇華するまでには至っていない。

 年齢の割に豊富な性経験やソフトSMの経験はあるもの、M女としてはまだまだ序の口で調教余地は多く伸び代は大きい。

女子高生の乳首に洗濯バサミ調教
苦痛にも余裕の顔

 乳首に各3本の洗濯バサミで苦痛を与え、クスコにて陰部を露出させローターを挿入するが、この程度の責めは笑顔のまま余裕で受け流せ、本人にも物足りないようであり、到底ソフトSMで満足できるレベルのM女ではない。

女子高生をBDSMで凌辱
革拘束具(ボンテージ)が良く似合う

 革拘束により自由を奪っての凌辱。

 普段からとても目立つ雰囲気の子であるが着衣に隠されていた肉感的なダイナマイトボディーに革の拘束具がとても映える。 手枷・足枷によるM字開脚凌辱では、自身の悲願が達成された悦びからか大きく気をやっていた。

女子高生のGカップをバスト乳首調教
首絞めや顔への責めを好む

 口枷、鼻フックなどの顔面への責めになぜか強い反応を示す。 醜く歪ませた顔を揶揄しながら首を絞めると条件反射のように女性自身を激しく濡らす。

 別れ際の駅でも挨拶代わりにキスや抱擁ではなく首絞めを求める。 普段の表情や言動からも伺える高いプライドと強気な態度と比して、寂しがり屋で脆く危うい内面との大きなギャップゆえか・・・

カルテの女性たちのようにSMや緊縛への興味が払拭できない、被虐願望や強いマゾヒズムに悩んでいる、真剣に扉を開き一歩を踏み出したいと考えているM女性は、M女相談室からご相談ください。