処女女子大生の体験調教

処女のままの調教を希望した女子大生Oさん(20歳)

Oさんの処女調教の経緯とM女診断

 処女の女子大生であるが、幼さが残る外見や華奢な身体と反して精神的なマゾ性は幼少より自覚。 オナニーも幼稚園の頃から行っていた性的早熟者である。

 処女での調教希望であったが、占星術を勉強しているため自らの神聖な思想や神秘的な能力を失いたくない事から女としての処女は生涯守りたいと希望。

 代わりにアナル処女は、調教の中で喪失する強い覚悟をしてきておりM女としての刻印を「アナル」で受けたいとの本人の強い希望である。

 私自身は本来、マゾの資質が強くても処女喪失の儀式はできれば健全な恋愛の上でのSEXが最善と考えているが、女性器は処女のままの神聖さ、後ろのアナルは淫らなマゾの性器として2面性を持つM女へ生まれ変わりたいという強い覚悟であった。

 彼女のSMへの想いや覚悟の強さから、リアルなSMを知る事とアナルを性器に使えるM女となる事は、彼女の人生のステップとして重要で不可避であると考え、アナル処女を失う代わりに女性の部分の「処女」を守る約束で調教を受ける。

 アナル処女を失う覚悟は十分にできているとの事であったので緊縛、スパンキング、クリッピング、蝋燭などの一通りの責めで反応を見つつアナル調教へ。

 所々でマゾとしての片鱗を感じる反応を見せるが、初めてのSMで固かった事や浣腸での腹痛などもあり当日でアナルを使えるまでには至らなかった。

 蝋燭も熱さや恐怖心が勝り、「熱い!熱い!」、スパンキングでは「痛い!痛い!」と連呼し、マゾの反応どころではない。 SMへの憧れや想像とリアルのSMの違いは十分に実感はできたと考える。

 幼少からの念願だった20才で「処女」のままM女となる強い覚悟を持っての調教の希望であったが、再度ご本人にとってリアルなSMの世界が本当に必要かを自問するように薦める形となった。

 頭で想像してきたSMと、実際のSMが異なる事を十分に理解をしたという事では、彼女の今後の人生にとっては意義のあるSM体験だったと考える。

 願わくば今回の体験を機に、SM願望は心の奥で大切にしつつも、リアルなSMへの想いは今回の体験で昇華して本業である女子大生として学業に励み女性として前を向いて行って欲しいと願っている。

 調教は途中で中断したがM女のカルテへの掲載は本人の強い希望である。

■M女プロフィール
Age:20 職業:女子大生
156cm/B:78cm(A)W:56cm/H:80cm .
処女女子大生を緊縛調教
思春期から心に強いM願望を秘めてきたカルトな少女

 緊縛し口にギャグボールを圧し込み、乳首を乳首枷で潰され、天井からの滑車で軽く片足吊られる。

 異性に始めて全裸を晒し言葉を封じられ緊縛で身動きが出来ない中、脚が吊られ足許も心も不安定になる。 マゾとして調教される本当の被虐感を初めて感じる瞬間。

処女女子大生を蝋燭調教
蝋燭責めの熱さに涙する
調教内容:後ろ手緊縛 | 首輪 | 蝋燭責め

 蝋燭責め後の写真。 SM初体験の上、デリケートな肌を持っていそうなため身体に水分を霧吹きした上で本人の念願で希望だった蝋燭を垂らしたが、身悶えし熱い熱いと悲鳴を上げその熱さに驚きと苦痛を隠せなかった。

 自称不細工で貧乳との事だが私的には個性的な顔立ちであるがオリエンタルな雰囲気を持つ美人系、身体も小柄で華奢だが縄映えするバランスの良い肢体と思う。

処女女子大生のアナルを調教
アナルへの異物挿入

 アナル処女を失う儀式の前に、ゼリーを塗った指でアナルを解した後に、ゆっくり細めのゴム製のスティックを挿入する。 ワセリンと潤滑用のゼリーのため何とか途中まで受け入れるが、初めて貫かれた異物の逆流に残念ながら根元までは受け入れる事はできなかった。

 この後に行った浣腸、強制排泄ではさらに辛く苦しい思いを知る結果に。

処女女子大生を剃毛しパイパンに
神聖さのため処女のまま剃毛を実施
調教内容:首輪 | 剃毛

 前は、神聖に「処女」を貫きたいとの希望に対し、ならばもっと神聖にという事で剃毛を実施。 「処女」のままの女性自身を剃毛したのは私自身も初めてである。

カルテの女性たちのようにSMや緊縛への興味が払拭できない、被虐願望や強いマゾヒズムに悩んでいる、真剣に扉を開き一歩を踏み出したいと考えているM女性は、M女相談室からご相談ください。