HOME > M女の調教診断書と手記 > プライドの高い主婦の調教体験

主婦・キャリアウーマンの体験調教

プライドの高い主婦の調教体験談

理性が強くプライドが高い主婦 匿名(32歳)

匿名主婦の調教の経緯とM女診断

 普段は「主婦」として、そして専門職として真面目に仕事をこなす、知的なキャリアウーマン主婦である。 知性的なタイプで強い自尊心と表向きの顔は、SMなど淫らな世界への猜疑心を持っている。

 反面、結婚後の早い段階でのセックスレスからの性的不満と思春期から強いマゾ性を長く心の奥に圧し込めて来た2面性のため、緊縛の縄が軽く触れただけで声を抑えられずに痙攣し女性自身から太股に淫らに露を滴らせる。

 緊縛し猿轡をした姿を鏡で見せると、そこに写る表の顔の主婦ではない「マゾ」としてのもう一人の自分の姿を見ては嗚咽とともに淫らな声を上げる淫靡なM女である。

 数々のSM責めや羞恥対し強い理性が勝ってしまう傾向が強く、基本的にはまずは常に拒絶の反応を示す。 しかし理性の壁を崩し一線を超えると圧し込めたマゾ性の強さが噴出し別人のように変化し喰いつくような瞳で淫らな責めを求め積極的に自ら激しく腰を振る変態性を露呈させる。 人妻という事もあり淫靡という言葉が良く似合うM女である。

■M女DATA

Age:32主婦・OLTall:170cmB:90cm(D)W:63cmH:90cm
奴隷姿乳首責め
自分の姿を見せるだけで反応する

 バストと局部が露出する全身網タイツを着させ、乳首に擬似ピアスを施し視覚的に自分が変態のマゾである認識を植えつける。 鏡に映る性奴隷と化した自分の姿を見ながら口のギャグボールから嗚咽と涎を垂らしながら立っていられないほどガクガクと身体を震わせる。 怖さのためか?・・それとも縄で縛られた悦びなのか?

ギャグボール首輪乳首枷全身網タイツ手枷
緊縛し乳首責め
被虐的な切ない表情

 ホテルの内装の装飾で使われている外れた竹竿を用いての緊縛。 後ろ手に開脚で緊縛されローターと乳首への責めに切なく潤んだ瞳を向ける。 主婦で人妻という事もあるが和風な面持ちからの表情を含めた被虐的な雰囲気が、独特な淫靡さを醸し出すM女である。

緊縛乳首クリッピング
緊縛しイラマチオ
強制奉仕に咽ぶ

 緊縛状態でバイブに跨らせ、開口器で開いた口で強制奉仕を行わせる。  キャリアウーマン主婦としての理性的な表の顔は、浣腸やアナルなどハード系のSMプレイに激しい抵抗を示すが、もう一人淫らな内面は、卑しく淫らな女に調教される事を切に望んでいる。 写真には無いがイラマチオでの口内射精で自身の口の中に注ぎ込まれた精液の味や匂いに抵抗を示すが味わうように強い口調で命令すると恨めしさと諦めの混じった涙目を浮かべながらも全て飲み込んだ。 その後の挿入では、自らの淫らなマゾの性への諦めなのか、悦びなのか緊縛されたまま騎上位で号泣しながら激しく腰を振りアクメを迎える強い2面性を見せる。

緊縛開口器
妊娠もしていないのに調教で母乳を滴らせる
マゾ性からか母乳まで溢れさせる

 調教を開始し身体が火照ると主婦ではあるが、出産経験もなく当然妊娠もしていないが、乳房を強く握ると乳首から母乳を溢れさせる。 調教の悦びに身体機能まで変化する様は、永く心に封印してきたマゾ性の強さゆえか?

緊縛母乳絞り

 カルテのM女のように強い被虐願望やマゾヒズム、消えない願望とSMへの不安の間で悩んでいるM女性は、M女診察室-SMへの扉からご相談ください。