ボディクリップ・その他責め具

ボディクリップ・その他責め具
ボディクリップ・その他責め具

 私は、美しい乳房に対する乳首やバストへの責めに拘りが強く、ボディクリップや自分で加工した洗濯バサミなどを用いたバストや乳首への責めを好みます。

 チェーン型のクリップは、乳首やラヴィアを挟み、重りを下げ苦痛に耐えるM女の表情や姿を楽しみます。

 中段の小さな金具は、乳首枷や擬似ピアスで乳首への装着で被虐感を煽るのに使います。 緊縛され身動きができない豊かなバストのM女が、乳首に錘を下げられ身悶えし苦痛と快楽に耐える姿は、何とも言えないエロスを感じます。

 下段の注射器や医療用ピンセットはクリトリスの吸引や挟んでの責めに用います。 左端は針になります。 乳首への針責めは、初心者のM女やソフトSMの範囲では行う事はありませんが、苦痛系嗜好の強いM女には、調教のステップアップとしてまず鍼灸針を用いての乳首やバストへの責めを行います。

 鍼灸針は痛みは非常に軽くほとんど流血も伴わない、苦痛というより乳首やバストに針を刺されているというM女に強い被虐感を与える意味でも有効です。 乳首への十字針貫通やラビアへの針責めは、主に注射針、研いだ鈴つきの縫い針を用います。 どちらの場合も滅菌針や滅菌処理を使い、針を使ったプレイ後は貫通傷への消毒や塗薬など医学的ケアも重要です。

 ハードなクリッピングや針を使ったプレイは、初心者やソフトSM希望者には行わない、苦痛をともなう中上級者のプレイです。