革拘束具・ボンテージ

革拘束具・ボンテージ
革拘束具・ボンテージ

 ボンデージ(bondage)とは性的興奮を得るための拘束行為、もしくは拘束を行うための道具の事を言います。 本来は、「束縛」、「拘束」、「囚われの身分」、「囚われの状況」を指す言葉ですがただ、ボンデージファッションの一般化により革やPVC製の拘束具や衣服をボンデージと言う事が多いです。

 前に紹介した首輪やギャグボールは、軽いSM的雰囲気作りやソフトSMでも使えるものですが、あくまでも拘束に使う場合に使用します。

 といっても携帯性がある程度必要なため、蓋付き開口マスク、猿轡としてフェイス拘束型のギャグボール、ラバーマスク、全身用革拘束、調教ベルト、バイブ固定ベルトなどを中心に利用しています。

 M女のタイプにもよりますが私の場合は、和風な面持ちの内向的なタイプのM女には緊縛を中心とした和風な雰囲気を醸し出すような被虐的なSM、体格的にもエネルギッシュで積極的な雰囲気を持つM女に対して、ボンテージ系を使っての調教が多いかも知れません。

  ボンテージの場合はある程度サイズ的制約があるため極端な大柄のM女や小柄なM女には、使えないケースもあります。