ハードなSMしか反応しないドMの巨乳OLの調教

調教希望の相談では、結婚前にソフトSMを体験して願望を叶えたい希望だったがハードな調教にしか反応しなかったドMなOL Aさん(25歳)の調教

ソフトSM体験の希望だったドMなOLのM女調教のカルテ

調教の経緯と背景

■M女プロフィール
Aさん 25歳
職業:OL
163cm/B:93cm(E)W:63cm/H:90cm

SM相談の初回メールから丁寧な文面で礼儀も正しい女性という感じを受けた。

Mの自覚は幼少からあるが、普通に恋愛を重ね現在も恋人もいるとの事である。

20代半ばに差し掛かり、自分はマゾだという確信が強まり、将来に後悔を残したくないから結婚をする前にSM願望を実現しリアルなSMを経験したい、自分の本性を知りたいというマゾ資質の分析を含めた体験調教の希望で、強い決意も伺える内容だった。

過去のマゾ資質的経緯や真剣さ、将来への考えもしっかりしており、調教を受ける事にした。

SM初体験という事もあり、メールでの相談の段階では、緊縛され身動きできない中でバイブなどで弄ばれてみたいというソフトSM範囲の調教体験の希望だったが、実際の調教では緊縛からのバイブや言葉責めによる羞恥系の調教から試しなら反応を伺ってみたがほとんど反応しない。

緊縛でも柱などへの拘束固定、片足吊りなどを行うと反応を示し、バイブも極太で強い動きのものなど、やや乱暴に扱ったりハード系の調教には反応を示す。

休憩の合間に話を聞いてみると、怖さがあって言いだせなかったとの事であったが、心の奥では監禁され自らの意思が一切受け付けられない恐怖の中で、凌辱や拷問をされたいという願望が強く、結果的には調教も度重なりソフトSMの範囲を超え本格的な調教に発展。

吊り緊縛や乳首針貫通、女性器へのフィスト拡張、アナル拡張などハードな責めも受け入れる、ドMで変態なM女へと徐々に変貌する。

しかし心に巣食っている陵辱願望は根深く、同意の上での調教行為ではなかなか満足に至らない強い被虐性や願望を秘めている。

よくあるケースではあるが、SMの扉を開いてみると、自分で思ってきたマゾ資質と、実際のマゾ性の強弱や嗜好性が異なるというケースである。

もう一人の自分は、ドMの変態マゾであるが、表の顔はIT系の仕事をこなし、彼氏と毎週デートを楽しむ女性らしい優しさを感じるOLさんである。

AさんのM女調教カルテ

ただの緊縛やソフトSMでは物足りない被虐性

吊り緊縛に反応するドMの巨乳OL

調教内容:後ろ手緊縛吊り

バストの大きさもあり緊縛も美しい。 ソフトSMレベルの単なる緊縛だけでは反応は弱く、拘束での不安定な体勢が凌辱感など彼女独特のマゾ的嗜好の快楽と結びつくのか吊り緊縛を好む。

最近は、首吊り自殺や事故の防止のため普通のラブホテルでは吊り緊縛を行える構造を持つ所が少なくなったため、吊りの設備を持つ六本木にある某老舗SMホテルでの調教。


ハードな責めが似合うM女

顔面ラバーマスク乳首吊り責め

調教内容:マスク+開口器 | 乳首フック吊り| 立位緊縛

柱に緊縛で固定し首輪を通したチェーンクリップで乳首を吊り上げた上で、マスクで視界を奪い開口器で強制的に口を開き、ディルドを圧し込む。 無論、女性器にもバイブで強い刺激を与えている。

ハードな責めが似合うM女である。 私自身はバストや乳首への調教を好むが、女の秘部の快楽と同時に乳首やマスクでの苦痛に嗚咽を漏らしつつ、ガクガクと震えながら絶頂へ堕ちて行った。 M女が快楽に堕ちていく姿は、SMでしか得られないSとしての悦びや達成感を感じる。


強い苦痛も快楽に転化できる

OLを緊縛して乳首を十字針貫通

調教内容: 立位緊縛 | 針 乳首 十字貫通

普通のM女は恐怖と苦痛に顔を歪めたり、涙を浮かべるが、乳首への十字針貫通なのどハードな調教まで受け入れらるようになった。 鋭い痛みより比較的長時間の重みのある苦痛に対して良く反応するように思う。

鈴が付いた針が乳首を貫いている強い痛みと共に、女性器にバイブを咥えさせ抽送すると、自らの乳首を貫く針の先の鈴の音を聞きながら 快楽と苦痛の狭間で声を上げながら逝っていた。

とてもソフトSMレベルで満足できるようなマゾ性ではない。


スパンキングに涙する

巨乳OLをボンテージで乳首責め

調教内容:革拘束 | 乳首クリップ+錘 | バイブ | スパンキング

革拘束によるスパンキング。 痛みや苦痛に強く多くの調教を基本的には受け入れ被虐感に転化するが、鞭によるスパンキングではなぜか必ず涙を見せる。 

強いマゾ願望のためか、或いは、このような淫らな行為でしか快楽や悦びを感じられない自身の心と身体への懺悔の気持ちゆえか・・・乳首の錘責めも相当に重いものでも長時間耐え快楽に昇華する事ができる。

M女性のためのSM相談室【M女診察室】

『SM願望やマゾな自分に悩んでいる 』『自分のMのことを詳しく知りたい』『ドMで変態な自分に不安を感じる』『SMの扉を開くか迷っている』など誰にも言えなかったM女性ゆえの願望や悩みの性相談をM女診察室でお受けしています。

M女性にとってのSMのリスク面をM女がSMの扉を開く前に知っておきたいこと、主従関係への想いが強い方にはM女とご主人様の主従関係、処女でSM願望が強い方には処女とSM調教願望、メンヘラでMの自分に悩んでいる方にはメンヘラ女性にM女が多い理由としてエッセイにまとめていますので一読ください。

SM調教・緊縛体験希望の相談【SMの扉】

カルテのM女のように『リアルなSM・緊縛体験を通して自分のMを確認したい』『SMの世界の扉を開き一歩を踏み出したい』と真剣に考えているM女性のSM調教・緊縛体験希望の相談をお受けしています。不安や怖さから迷っている方の相談にも真摯に対応しています。
また、私自身のSMや調教に関する考え方は、SM調教の哲学と心得に綴っていますので参照ください。

その他のM女のカルテ

※詳細ページへのリンクは、画像を選択し鎖マークのアイコンをクリックしてください。